• HIROKI(吉田ヒロキ)

タンゴで使われる楽器

最終更新: 2018年11月20日

初期のタンゴの時代は、バイオリンとギター、そしてフルートのトリオが基本的楽団編成でしたが、20世紀になるとヨーロッパから、ピアノやバンドネオンが輸入され、ピアノ,バイオリン、バンドネオンが基本構成になりました。



#札幌,#アルゼンチンタンゴ,#TangodelAmor,#レッスン,#バンドネオン


11回の閲覧

最新記事

すべて表示

アルゼンチンタンゴとは?

アルゼンチンタンゴは男と女が創りだす洗練された官能的な大人のダンスです。 アルゼンチンタンゴダンスは、1870年頃、ブエノスアイレスの港町ラ・ボカ地区で生まれました。 当時のアルゼンチンは、スペインやイタリアやフランスから多くの移民が新しい世界を夢見てアルゼンチンに移住してきました。 したがってヨーロッパおよび中南米の様々な民族音楽が混じって生まれた音楽です。 その移民たちが 酒場で歌い、また男同

札幌市中央区南2条西5丁目サンワードビル9階

​waoinc@gmail.com  Tel 090 2058 4684

© 2023 by Tango Studio.

Proudly created with Wix.com

  • Twitter Clean
  • Facebook Clean
  • Vimeo Clean