• HIROKI(吉田ヒロキ)

札幌でアルゼンチンタンゴを沢山の方々に知っていただきたい!

最終更新: 2018年11月20日

札幌の方々にアルゼンチンタンゴの素晴らしさを知っていただきたいと、レッスンやミロンガ(タンゴパーティ)、タンゴボランティアを主催し活動しているHIROKIと申します。

レッスンに関するお問合せやアルゼンチンタンゴに関するご質問など、お気軽にお問合せ下さい!お待ちしています!  


日本アルゼンチンタンゴ連盟FJTA北海道支部長 HIROKI


#札幌,#アルゼンチンタンゴ,#TangodelAmor,#レッスン,#バンドネオン


19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

コピー: アルゼンチンタンゴってどんなだんす?

アブラッソとは、スペイン語で「抱擁」を意味します。 このアブラッソを組んだ状態で、前後左右に又は円を描くように踊るエレガントなダンスです。 一見、足を複雑にからませ難しいダンスにみうけられますが、運動が苦手な方も、音楽が苦手なかたでも簡単に踊れます。 #札幌,#アルゼンチンタンゴ,#TangodelAmor,#レッスン,#バンドネオン

アルゼンチンタンゴとは?

アルゼンチンタンゴは男と女が創りだす洗練された官能的な大人のダンスです。 アルゼンチンタンゴダンスは、1870年頃、ブエノスアイレスの港町ラ・ボカ地区で生まれました。 当時のアルゼンチンは、スペインやイタリアやフランスから多くの移民が新しい世界を夢見てアルゼンチンに移住してきました。 したがってヨーロッパおよび中南米の様々な民族音楽が混じって生まれた音楽です。 その移民たちが 酒場で歌い、また男同